金森赤レンガ倉庫

会社概要

会社概要

金森赤レンガ倉庫とは、明治に建てられた7棟の赤レンガ倉庫をそのまま利用した複合施設の総称です。

沿革

明治2年(1869年)初代・渡邉熊四郎、函館市大町に洋物店を開業。屋号を森屋、商標を商標とした。
明治20年(1887年)函館初の営業倉庫を始める。
明治39年(1906年)分家組織を改め、金森合名会社設立。
明治40年(1907年)空前の大火により倉庫消失
初代・渡邉熊四郎 逝去
明治42年(1909年)大火により消失した倉庫の再建工事が完成。現在の金森倉庫が誕生。
大正5年(1916年)金森合名会社改め金森商船株式会社設立。
昭和63年(1988年)倉庫を改装し、函館ヒストリープラザオープン(第一期開発工事)
ショッピングモールのクラシックホール、多目的ホールの金森ホール
子会社として函館ビヤホールを開業。総称して函館ヒストリープラザ。
平成6年(1994年)2棟の倉庫を改装し、金森洋物館オープン(第二期開発工事)
平成15年(2003年)日本郵船より『BAYはこだて』を譲渡される。
これを期に『函館ヒストリープラザ』から『金森赤レンガ倉庫』へ総称を変更する。
平成21年(2009年)BAYはこだてをリニューアルオープン。

会社概要

施設名金森赤レンガ倉庫
会社名金森商船株式会社
本社■所在地 〒040-0053 北海道函館市末広町14番12号
■TEL0138-23-0350 ■FAX0138-22-7737
釧路出張所■所在地 〒085-0014 北海道釧路市末広町7丁目2番地 金森ビル
■TEL0154-22-2537 ■FAX0154-23-2584
代表取締役社長渡邉兼一
創業明治2年6月11日
株式会社創立大正5年8月1日
資本金1,200万円
営業種目倉庫業、地所建物の貸付業、保険代理業、植林業、雑貨販売
グループ会社函館ビヤホール
About KANEMORI
金森ホール
金森赤レンガ倉庫の歴史

施設ガイドTOP

フロアマップ
  • 金森洋物館
  • 函館ヒストリープラザ
  • BAYはこだて
サービス&アクセス
  • サービスのご案内
  • 交通アクセス
  • 駐車場マップ

Copyright © 2010 KANEMORI RED BRICK WAREHOUSE. All Rights Reserved.